履歴書の正しい書き方 履歴書の正しい書き方 履歴書の正しい書き方

imageBLOG PARTS

履歴書について知っておこう

転職活動をする際には、様々な書類が必要になりますが、これらの書き方は非常に大事なものです。応募企業が見つかったら履歴書や職務経歴書を企業へ送り書類選考が行われますが、候補者を知ってもらう資料がこの履歴書と職務経歴書です。ほとんどの人事担当者は多忙で、興味をひかない履歴書では最後まで読まないこともあります。転職は通常の履歴書と一緒に、現在までの社会人経験をまとめた職務経歴書が求められます。これから転職活動を始める方は、これらの履歴書と職務経歴書の事前準備をしっかり行う事が必要です。

image

ここでは必要な書類を作成する上でのポイントをまとめています。

まず履歴書は、手書きで作成してもパソコンで作成したものでも構いません。手書きで作成するなら、丁寧な字で書いてください。取得している資格は全て書き出し、空白がないようにしましょう。証明写真は、スーツ着用で撮影したものを使います。

職務経歴書は様々な書き方があります。ネットでも書き方見本が多く載っているので参考にしてみるのも良いでしょう。職務経歴書に関してはパソコンで作るのが一般的になっています。2ページ程度に職務経歴や自己PRなどを簡潔に記入します。人事担当者はこれをもとに面接をするかどうかを判断するため内容は非常に大事です。


なかなか面接を組めない人は、ひょっとすると履歴書や職務経歴書の書き方に問題があるのかもしれません。職歴が浅い若手社員なら、自己PRをしっかりと書いてください。またレジュメの書き方が分からない方はネットを参考にしたり、転職エージェントを利用して転職方法を相談することもおすすめです。提出書類は応募前にチェックをしてもらえることもあるので、合格率も上がるかもしれません。忙しくても効率よく転職活動をするためには人材紹介会社を利用するのも良いですよね。